★最近掲載したレーサーは、LADIES BOATRACERトップ

※年齢や獲得賞金等は紙面掲載時


◇群馬支部

久保田美紀

(2017/5/26掲載)

堅実な攻めと粘り強さで舟券に貢献

久保田美紀 (くぼた・みき)

群馬支部 55期

 

・生年月日 1965年2月10日(52歳) 群馬県出身 
・出身校 高崎市立女子高校
・血液型 O型
・2016年獲得賞金 1064万5000円
・生涯獲得賞金 4億695万9394円
・趣味 ゴルフ
・目標 舟券に貢献すること

 

荒天もOK

【記者の寸評】勝率6点超えは1度もないが攻めは堅実で優勝3回。合計30期で5点台マーク。Sを踏み込んで仕掛けるタイプではないため1着数は少ないものの、道中は持ち前の粘り強さ発揮で2、3着数はグーンとアップする。荒天もこなし、白波が立つ中を2連対にまとめて高配当提供あり。(高木 拓也)


◇埼玉支部

清埜翔子

 (2017/6/30掲載)

5月地元で自身3度目優出 攻め幅増え復調気配

清埜 翔子(せいの・しょうこ)

埼玉支部 111期

 

・生年月日 1991年8月12日(25歳) 埼玉県出身
・出身校 県立大宮東高校
・身長体重 160センチ50キロ
・血液型 A型
・2016年獲得賞金 1087万3000円
・生涯獲得賞金 3368万9000円
・趣味 ゴルフ、旅行
・目標 A1に昇格すること

 

師匠は須藤博倫

【記者の寸評】15勝を挙げた2期前は自己最高勝率の4・50をマーク。その後は調子を落としていたが、今期は5月の地元戸田オールレディースで3度目の優出(3着)を飾るなど復調ムード。師匠の須藤博倫に鍛えられ着実に上位着が増えている。攻め幅が広がっているが、特に3コースの連絡みが増えている。 (高木 拓也)



安達美帆

 (2017/5/21掲載)

横西&日高相手にV 良機引けば“要注意”

安達 美帆 (あだち・みほ)

埼玉支部 76期

 

・生年月日 1975年10月16日(41歳) 埼玉県出身
・出身校 埼玉県立川口高校
・身長体重 161センチ44キロ
・血液型 O型
・2016年獲得賞金 584万円
・生涯獲得賞金 1億8027万350円
・趣味 旅行
・目標 健康で長生きすること

 

優勝経験は1度

【記者の寸評】初優勝は2010年の若松一般戦で4コースからまくり差しを決めた。優勝経験はこの1回しかないが、倒した相手がすごかった。1号艇は横西奏恵(引退)で2号艇は日高逸子。レディースチャンピオン優勝経験のある女王をまとめて破った。いいエンジンの時は軽視できない。(尾本 恭健)


◇東京支部

平田さやか

 (2017/7/7掲載)

豪快な攻めに冷静さも併せ持つ 優出22回の実力者

平田さやか(ひらた・さやか)

東京支部 94期

 

・生年月日 1984年6月26日(33歳)東京都出身
・出身校 私立跡見学園高等学校
・身長体重 166センチ51キロ
・血液型 A型
・2016年獲得賞金 2223万4000円
・生涯獲得賞金 1億6463万円4130円
・趣味 ゴルフ
・目標 初優勝

 

Sも抜群

【記者の寸評】A1も1期経験し、優出は22回を数える実力者。S力が最大の武器で、豪快に攻めるレースはもちろん冷静なさばきも持ち合わせ、いまだに優勝がないのは不思議なくらい。「まだ実力不足。優勝出来たとしても、たまたまだと思う」と本人は謙虚に話すが、悲願の初Vはいつ達成してもおかしくない。(中村 雅俊)



女子ボートレーサー

 (2017/7/2掲載)

白百合女子大卒! 話題の“才色兼備レーサー

富樫 麗加(とがし・れいか)

東京支部 112期

 

・生年月日 1989年11月8日(27歳) 東京都出身
・出身校 白百合女子大学
・身長体重 162センチ53キロ
・血液型 B型
・2016年獲得賞金 929万8000円
・生涯獲得賞金 3120万円
・趣味 国内、海外旅行
・目標 A級に上がる

 

5月下関で初優勝

【記者の寸評】ボートレース界初の白百合女子大学卒業のレーサーで話題を呼んだ。2017年の江戸川フレッシュルーキーに選ばれると、GⅡ宮島レディースオールスターでは1勝。さらに、5月下関のW優勝戦で初優出、初優勝を決めた。端正なルックスで人気を集める。(田原 年生)



中沢宏奈

 (2017/6/24掲載)

5月地元で絶好調 波乗って一気にA級目指す

中沢 宏奈(なかざわ・ひろな)

東京支部 105期

 

・生年月日 1988年3月19日(29歳) 東京都出身
・出身校 拓殖大学
・身長体重 164センチ50キロ
・血液型 O型
・2016年獲得賞金 843万4000円
・生涯獲得賞金 5701万6980円
・趣味 カメラ、旅行
・目標 早くA級に上がること

 

課題は安定感

【記者の寸評】スタイル、ルックスの良さから人気も高い女子選手。4点台後半の勝率を2度残すが好不調の波も激しく、安定感が一つの課題と言える。ただ、今期は5月に地元平和島で自身2度目の優出。節間5勝をマークして覚醒した感もある。強い時には枠を問わず、シャープな走りで結果を残す。(中村 雅俊)



石井裕美

 (2017/6/16掲載)

今期2コース戦で好成績 展開突いて舟券に貢献

石井 裕美(いしい・ひろみ)

東京支部 94期

 

・生年月日 1984年1月15日(33歳) 埼玉県出身
・出身校 聖徳大学
・身長体重 153センチ49キロ
・血液型 AB型
・2016年獲得賞金 566万9000円
・生涯獲得賞金 5767万円
・趣味 スノーボード
・目標 A級昇格

 

支部のお姉さん的存在

【記者の寸評】2度の出産を経てレースに復帰しているママさんレーサー。デビュー13年目を迎え、東京支部の中堅女子選手としてお姉さん的存在でもある。前期は1勝のみと1着が少ないものの、展開突いての2、3着で舟券に貢献。また、今期既に2勝、3着3回と結果を残す2コース戦にも注目だ。(中村 雅俊)



大沢真菜

 (2017/6/9掲載)

近況好調! 上位着増で初のA級昇格へ期待

大沢 真菜(おおさわ・まな)

東京支部 99期

 

・生年月日 1986年9月13日(30歳) 埼玉県出身
・出身校 華調理師専門学校中退
・身長体重 151センチ44キロ
・血液型 O型
・2016年獲得賞金 888万9000円
・生涯獲得賞金 7181万3444円
・趣味 料理(おかし作り)
・目標 少しでも上の着を取ること

 

森作広大と夫婦レーサー

【記者の寸評】夫の森作広大(同期)とともに夫婦レーサーとして活躍。100期の森作雄大は義理の兄。今期は滑り出し上々で平和島ヴィーナスは初日から3連勝。浜名湖W優勝戦は2日目に連勝。2節連続で準優入りするなど勝率は5.71。近況は上位着が増えており、初のA級昇格へ期待が高まる。 (高木 拓也)



古川舞

 (2017/6/3掲載)

格上にも勝負挑むライブ好きどさんこ女子

古川  舞(ふるかわ・まい)

東京支部 97期

 

・生年月日 1983年10月15日(33歳) 北海道出身
・出身高 道立紋別北高校
・身長体重 155センチ46キロ
・血液型 O型
・2016年獲得賞金 765万円
・生涯獲得賞金 8616万7520円
・趣味 ライブに行くこと

 

出足良好なら狙い目

【記者の寸評】佐賀支部でデビューも北海道出身で話題になる。現在は東京支部。初勝利までの道のりは長くデビューから約2年後。A級昇格はなくB1暮らしが続いているが、出足系統が良好なら果敢に攻めて格上相手に好勝負を挑む。インの1着率は低いが、2コースの2、3着率が高いのが特徴。(高木 拓也)



小神野紀代子

 (2017/5/28掲載)

野良犬保護に尽力 心やさしい現役最古参レーサー

小神野紀代子 (おかの・きよこ)

東京支部 48期

 

・生年月日 1961年12月1日(55歳)茨城県出身
・出身校 茨城県立土浦第三高等学校
・身長体重 158センチ50キロ
・血液型 A型
・2016年獲得賞金 881万5000円
・生涯獲得賞金 3億9812万円
・趣味 野良犬保護のボランティア
・目標 殺処分のない社会にすること

 

10回の優勝経験

【記者の寸評】鵜飼菜穂子や今村豊と同期の48期で、デビュー36年目を迎える現役最古参女子レーサー。かつては勝率6点台が8回あり、優勝も10回。第1回レディースチャンピオンでも優出2着を記録する。ここ1、2年は一時期よりも勝率アップ。道中しぶとく、2、3着で舟券に貢献する。(中村 雅俊)



宮本紀美

 (2017/5/20掲載)

過去21回のLC出場誇るベテランレーサー

宮本 紀美 (みやもと・のりみ)

東京支部 55期

 

・生年月日 1964年6月11日(52歳) 東京都出身
・出身校 私立二階堂高校
・身長体重 160センチ48キロ
・血液型 A型
・2016年獲得賞金 1138万8890円 
・生涯獲得賞金 4億7844万円
・趣味 ゴルフ
・目標 健康第一

 

夫は柾田敏行

【記者の寸評】第1回女子王座決定戦にも出場しているベテランレーサーは過去21回のレディースチャンピオン出場を誇り優出も2回。自己最高勝率はデビュー6期目にマークした6.67。優勝は2回だけだが、展開を突くレーススタイルで2、3着で舟券に貢献するタイプ。夫は柾田敏行でボート界きってのおしどり夫婦でもある。(井上 誠之)