★最近掲載したレーサーは、LADIES BOATRACERトップ

※年齢や獲得賞金等は紙面掲載時


◇徳島支部

松尾夏海

 (2017/6/11掲載)

得意は海水面 A級顔負けの豪快なレースも

松尾 夏海(まつお・かなみ)

徳島支部 107期

 

・生年月日 1991年10月29日(25歳) 愛媛県出身
・出身校 聖カタリナ女子高校
・身長体重 157センチ54キロ
・血液型 A型
・2016年獲得賞金 997万9000円
・生涯獲得賞金 6368万7580円
・趣味 旅行
・目標 レディースチャンピオン出場

 

兄は100期の松尾祭

【記者の寸評】兄は100期の松尾祭できょうだいレーサー。デビューしてまだA級に上がったことはなく、自己最高勝率も5.03だが、女子の若手の中ではスピードがあり、走りも豪快だ。淡水に比べて乗りやすいとされる海水の水面ではA級並みのレースをすることもある。(尾本 恭健)



西茂登子

 (2017/5/27掲載)

「1走1走を一生懸命」に2度目の優勝目指す

西 茂登子 (にし・もとこ)

徳島支部 54期

 

・生年月日 1962年10月6日(54歳) 徳島県出身
・出身校 小松島西高校
・身長体重 158センチ52キロ
・血液型 O型
・2016年獲得賞金 613万1000円
・生涯獲得賞金 3億172万9707円
・趣味 ソフトバレー
・目標 1走1走を一生懸命に走ること

 

54期ただ一人の女子選手

【記者の寸評】松尾美和子さんが引退して、54期生ではただ一人の女子レーサーとなった。典型的な2、3着型で、1着になった時は高額配当になることが多い。優勝は2000年7月の若松女子リーグ戦での1回。優出は19回ある。11年には7年ぶりにレディースチャンピオンに出場したが、それを最後に遠ざかっている。(長谷 昭範)


◇香川支部

柳沢千春

 (2017/5/19掲載)

第13回LC覇者 堅実なレースが持ち味

柳沢 千春 (やなぎさわ・ちはる)

香川支部 58期

 

・生年月日 1967年2月18日(50歳) 埼玉県出身
・出身高 川口市立川口高
・身長体重 156センチ46キロ
・血液型 A型
・2016年獲得賞金 1318万1000円
・生涯獲得賞金 5億5901万円
・趣味 旅行
・目標 A級昇格と、もう一度優勝すること

 

SG勝利の経験も

【記者の寸評】第13回丸亀レディースチャンピオン覇者で、同競走がGⅠに格上げされた2000年に特別戦初優勝。同年の浜名湖クラシックではSG初勝利も飾る。女子の中では調整力がある方で、走るごとに気配を上向かせるタイプ。Sにばらつきがあるものの、道中は堅実で外枠でも2、3着争いに顔を出す。(高木 拓也)