★最近掲載したレーサーは、LADIES BOATRACERトップ

※年齢や獲得賞金等は紙面掲載時


◇静岡支部

池田明美

 (2017/8/4掲載)

妹は浩美 ボート界唯一の双子姉妹レーサー

池田 明美(いけだ・あけみ)

静岡支部 80期

 

・生年月日 1976年6月13日(41歳) 静岡県出身
・出身校 浜松トリミング専門学校中退
・身長体重 163センチ53キロ
・血液型 A型
・2016年獲得賞金 1292万9000円 
・生涯獲得賞金 2億7618万7683円
・趣味 釣り、犬
・目標 大穴を出すこと

 

通算優勝10回の実績

【記者の寸評】学生時代に打ち込んだ剣道では全国ベスト8の実績。ボート界唯一の双子姉妹レーサーとして妹・浩美とともに活躍中。初出場だった2007年の徳山レディースチャンピオンでは姉妹同時優出も果たし準優勝。12年多摩川大会でも優出がある。A1級にも6期昇格し、通算優勝は10回を数える。(井上 誠之)



倉田郁美

 (2017/7/15掲載)

元気いっぱい“富士山フェチ” ママさんレーサー

倉田 郁美(くらた・いくみ)

静岡支部 68期

 

・生年月日 1968年2月29日(49歳) 愛知県出身
・出身校 中京女子大
・身長体重 154センチ48キロ
・血液型 A型
・2016年獲得賞金 1446万5500円
・生涯獲得賞金 3億2165万2164円
・趣味 カメラ。子どもの学校行事を撮ったり、富士山とか。富士山フェチです
・目標 ケガなく、事故なく。元気にレース場から帰れるように

 

伸び型ならまくり注目

【記者の寸評】前期は勝率6・05で3期ぶりにA2級へ復帰した。昨年12月には住之江と蒲郡で連続優出。今年も2月に若松で優出と元気いっぱいだ。エンジンが伸び型で仕上がっている時は、まくるレースも多い。これまで優勝は4回。8月には2年ぶりの出場となるGⅠレディースチャンピオンを控えている。(長谷 昭範)



千葉真弥

 (2017/7/8掲載)

2、4コース複勝率30%超 毎期勝率も上昇中

千葉 真弥(ちば・まや)

静岡支部 112期

 

・生年月日 1993年10月20日(23歳) 静岡県出身
・出身校 静岡市立商業高校
・身長体重 162センチ49キロ
・血液型 O型
・2016年獲得賞金 684万4000円
・生涯獲得賞金 2628万3000円
・趣味 映画
・目標 A級昇格

 

イン戦勝率が課題

【記者の寸評】今年5月末の住之江W優勝戦で2度目の優勝戦に進出。結果は6着に敗れたが、毎期勝率をじわり上昇させている。ここ1年のコース別成績は、2、4コースの複勝率は30%を超える。イン戦のアベレージが上がってくれば、初の勝率5点台、そして目標のA級昇格が見えてくる。(高木 拓也)


◇愛知支部

宇野弥生

 (2017/8/5掲載)

女子屈指のS力と男子顔負けの決定力誇る

宇野 弥生(うの・やよい)

愛知支部 90期

 

・生年月日 1986年3月7日(31歳) 埼玉県出身

・出身校 草加市立両新田中学校

・身長体重 159センチ46キロ

・血液型 B型

・2016年獲得賞金 1934万1000円

・生涯獲得賞金 2億5228万473円

・趣味 ゴルフ

・目標 選手をしている以上、いつ何があるか分からないので、1日1日を楽しく過ごす

 

12年大村MB大賞制覇

【記者の寸評】女子屈指のS力を誇り、通算10V。女子特別戦での優勝はないものの、2012年10月に大村「MB大賞」を制し、GⅡのタイトルを持つ。4コースからトップSを決めての見事なまくり決着で、男子相手でも通用する決定力の持ち主。明確な武器を持つレーススタイルにファンも多い。(中村 雅俊)



清水さくら

 (2017/5/12掲載)

得意馬術でV経験 ボートも金狙います

清水さくら(しみず・さくら)

愛知支部 117期

 

・生年月日 1996年4月8日(21歳) 愛知県出身
・出身校 安城農林高校中退
・身長体重 157センチ49キロ
・血液型 A型
・2016年獲得賞金 571万4680円 
・生涯獲得賞金 920万680円
・趣味 乗馬
・目標 A級昇格

 

学生時代に馬術でインターハイに出場経験があり、優勝したことも。馬をボートに乗り換え、この世界でも頂点を目指す!


◇三重支部

垣内清美

 (2017/7/16掲載)

輝かしい実績誇るA2ベテランレーサー

垣内 清美(かきうち・きよみ)

三重支部 59期

 

・生年月日 1967年1月20日(50歳) 三重県出身

・出身校 三重県立久居農林高校

・身長体重 161センチ51キロ

・血液型 A型

・2016年獲得賞金 1618万6000円 

・生涯獲得賞金 5億2186万4169円

・趣味 なし

・目標 1年でも長く選手を続けること

 

艇王・植木と同期

【記者の寸評】先に引退した艇王・植木通彦とは同期の桜で50歳になった今なお、A2級をキープし続けているベテラン。過去24回のレディースチャンピオン出場を誇り、準優勝だった第5回大会から3年連続優出の実績もある。マスターズCにも2年連続出場中。通算では16回の優勝を誇る。(井上 誠之)



篠木亜衣花

 (2017/6/23掲載)

スローからの勝率上昇 A級目指し奮闘中

篠木亜衣花(しのぎ・あいか)

三重支部 104期

 

・生年月日 1988年6月2日(29歳) 三重県出身
・出身校 鈴鹿高校
・身長体重 152センチ48キロ
・血液型 B型
・2016年獲得賞金 798万4000円
・生涯獲得賞金 5696万円
・趣味 ライブ(ワニマ)
・目標 A級を目指す

 

直近1年1コース10勝

【記者の寸評】高校生のときにボートレース津で観戦してから選手を目指すことを決意。まだB1級を抜け出せていないが、大敗が少なくなってきた。直近1年間の1着は1コースで10勝を挙げてスローからの勝率は上昇中。他の趣味はピアノ、フルートで女子力も高い。(田原 年生)