ほうち楽ナビ

<毎週木曜掲載>九州・山口のイベント情報や話題の観光地、スポット紹介、フィッシング情報を掲載しているページです。人気コーナーの「お薦めの店」はグルメ通をうならせるオイシイ料理が自慢の店、オシャレな造りの店など、福岡県内を中心に紹介しています。読者プレゼントがある週も。お見逃しなく!

ピックア

拝啓 船上から

お薦めの店

(2017/6/22掲載)

酒菜旬菜 ただいま

春日市春日原北町3の11の1 三の丸ビル1階
(西鉄大牟田線春日原駅徒歩2分)

 

店主厳選の日本酒 創作料理は旬の味

 今年1月にオープンした、全国から取り寄せた日本酒が楽しめる居酒屋=写真=。店内は落ち着いた雰囲気でカウンター7席と4人掛けのテーブルが1卓あり、ゆっくり腰を据えて、お酒と料理を味わえる。


 店主の多田裕二さん(50)が厳選した5、6種類の日本酒が置いてあり、10日ほどで銘柄が入れ替わる。「出来るだけ九州以外のなかなか飲めないものを集めています」。ほとんどが一杯700円以下と手ごろだ。香りが楽しめるように、ワイングラスのような形をした日本酒専用グラスで味わう。「聞いたことのないお酒が飲めるのがうれしい」と、常連客らに評判だ。


 料理は創作料理が中心。その時々の旬を取り入れたメニューが並んでおり、野菜は筑紫野市の農家から仕入れた新鮮なものを中心に使っている。一番人気は「黒毛和牛のメンチカツ」(730円)だが、「まぐろのソテー柚子胡椒ソース」(780円)など、日本酒に合うように作られたものも多い。


 営業は午後6時~同11時。金、土曜は午前2時まで。不定休。092-592-1639


過去記事はこちらから >福岡市内 福岡市近郊 >北九州市周辺 >筑豊・筑後地区

 

福岡ICHIBANのぼせ祭り2017
一斉に「カンパーイ」。会場は活気に満ちていた(昨年の様子)

※このイベントは終了しました

(2017/5/25掲載)

5月26~28日 福岡市役所ふれあい広場

福岡ICHIBANのぼせ祭り2017

 

「一番搾り 福岡づくり」樽生が飲める

 ビールと一緒に福岡ならではの料理を味わえる「福岡ICHIBANのぼせ祭り2017」(キリンビールなど主催)が26日から3日間、福岡市中央区天神の福岡市役所ふれあい広場で開かれる。テーマは「街がのぼせる3日間」。福岡に笑顔と活気を与えようとスタートした。昨年は3日間で約2万人を集客した人気イベントだ。


 「博多とろ牛カレー」や「博多鶏炭火焼」、「めんたいコロッケ」など、福岡県内を中心に約30店が出店。県外からも「日田焼きそば」、「中津からあげ」などがやってくる。「キリン一番搾り 福岡づくり」の樽生は1杯500円。福岡工場限定と、とことん福岡産にこだわったものだ。通常の「キリン一番搾り」との飲み比べセット(各1杯ずつで900円)もある。


 様々なステージイベントも用意され、その周りの「巨大立ち飲みゾーン」は多くの人でにぎわいそうだ。主催者は「福岡のビールと料理をたくさん味わって、お客様同士で楽しく会話しながら盛り上がってください」とPRしている。


 26日は午後1時、27日は午前11時からで、ともに午後9時まで。28日は午前11時から午後6時。(問)実行委員会092-734-5462

 

(2017/6/15掲載)

これぞ釣りの英才教育

 ちまたでは天才少年棋士や天才卓球少女など、若い世代の活躍が注目されている。小さな子供でも気軽に参加できるスポーツやゲームなら、なおさらそういう場面も多くなる◆逆に釣りの世界は高齢化が進み、釣具メーカーも若い世代へのアプローチが業界の命運を握ると必死だ。それでも最近ではルアーゲームの普及で若い世代も釣りに触れる機会が増えた◆そんな中、なじみの船長が面白い動画を撮っていた。響灘でのタイラバなのだが、その日はベテランでも船酔いしそうな悪状況の中、3歳の子供が後ろからお父さんに抱かれて、しっかりタイラバを楽しんでいる◆しかも手にしているのは980円のオモチャのような竿。それでも良型のイトヨリダイを見事にゲットし、ドヤ顔の3歳児。この子があと十数年もすれば、釣りの大会で表彰台に上がったり、釣り番組に出演したりするのかなと期待してしまう。これぞ釣りの英才教育なのだろう。(釣行法師)

※ほうち楽ナビのExcite FISHINGは、話題の釣場情報をはじめ船宿&磯・波止ガイド」「週末の潮時表」など、釣果アップに役立つ情報が満載です(毎週木曜掲載)