ほうち楽ナビ~福岡県~
こんぺいとうカフェ チャチャタウン小倉店 

(2018/5/3紙面掲載)

「こんぺいとうカフェ」チャチャタウン小倉にオープン

な金平糖50種

 素朴な砂糖菓子の金平糖をテーマにした「こんぺいとうカフェ チャチャタウン小倉店」=写真=が4月27日、北九州市小倉北区のチャチャタウン1階にオープンした。

 

 約15平方メートルの店内には瓶や箱詰めの商品がずらり。赤、青、黄など色合いは鮮やかで、オレンジやメロンなど約50の味が楽しめる。門司港バナナや若松トマトなど地域の味もそろい、一粒口に運ぶと、ほんのりした甘さとフルーツなどの香りが広がる。価格は箱入りの400円から贈答用の1万9800円まで。

こんぺいとうカフェ チャチャタウン小倉店 
こんぺいとうソーダ(左)とこんぺいとうアイス

カフェメニューも充実

 カフェメニューは金平糖を乗せて味わう「こんぺいとうソーダ」(300円)、ソフトクリームの「こんぺいとうアイス」(380円)など。6つの味があり、フルーツミックスを乗せるとグレープやバナナ味など色々な味が楽しめる。

 

 一粒のグラニュー糖から約2週間かけて作り上げることから「夫婦が時間をかけて家庭を築いていく」と縁起ものの菓子として重宝される。経営する「ナオブランド」の中川直寿社長(46)は「将来、北九州の名物になってほしいですね」と話している。

 

 同区内の本店、コレット井筒屋店は姉妹店。午前10時から午後8時。無休。093-953-9317