ほうち楽ナビ
  ※料金や営業時間等は紙面掲載時

(2018/5/10掲載)

福岡の55蔵元集結

& SAKE FUKUOKA

26&27日福岡国際センター 入場無料

 福岡県内にある55の蔵元が集まり、福岡の酒と食の魅力を伝えるイベント「& SAKE FUKUOKA」が26、27日、福岡市博多区の福岡国際センターで開かれる。今年初開催で入場無料。個性豊かな日本酒や焼酎のほかに、県内から有名飲食店も多数出店する。左党はもちろん、お酒を飲めない人でも十分に楽しめそう。主催者は2日間で1万人の来場者を見込んでいる。

&SAKE FUKUOKA
ずらりと並んだ55蔵元の酒

「酒と食」魅力発信

 古くから「酒どころ」として知られる福岡。「& SAKE」と銘打ったタイトルには「人生、家族、友人、旬、音楽などのそばには、いつもお酒がある」。そんな様々なものと一緒に、お酒を楽しんで欲しいという思いを込めた。


 福岡には小規模な蔵元が多数ある。昔ながらの杜氏(とうじ)が造るものに加え、最近では新しい世代の台頭もあり、豊潤でうま口なものから、すっきりとした飲み口のものまで味わえるようになった。同イベントは来年以降も年1回のペースで開催される予定で、主催者は「たくさんのお酒が並びますので、何年かかけて多彩な味を楽しんでいただければ」と話す。

&SAKE FUKUOKA
記者発表会でPRする江崎俊介福岡県酒造組合会長(中央)ら

フードメニュー人気30店が出店

 会場には、立ち飲みが出来るテーブルのほか、2階にはテラス席も用意される。中国料理の「福新楼」や水炊きの「とり田」、フレンチの「Goh」など30店が出店。お酒に合う料理はもちろんだが、このイベントのためにスペシャルメニューを用意している店舗もあり、食べるだけでも十分に楽しめそうだ。県酒造組合の江崎俊介会長は「福岡全体を味わってもらえると自信を持っている。全国に認知されるイベントにしていきたい」と話した。

 

 両日とも午前11時からで、26日が午後6時まで、27日が午後5時まで。飲食はすべてコインでの精算。専用グラスとコイン10枚相当がセットになった前売り券が1800円(当日2300円)。問い合わせは県酒造組合092-651-4591 公式サイト

 

ほうち楽ナビ
旅ゴコロ~長崎県~
旅ゴコロ~熊本県~
旅ゴコロ~鹿児島県~