お薦めの店~筑紫地区~

※メニューの料金や営業時間等は紙面掲載時。変更になっている場合がありますので、ご来店の際にはそれぞれのお店にご確認ください


◇ 春日市

(2019/5/22紙面掲載)

産地直送ダイニング 陽芽(ひめ)

産地直送ダイニング陽芽

お薦めさっぱり「トマトチーズフォンデュ」

 季節の野菜料理や産地直送の肉や野菜をリーズナブルな価格で味わえる洋風居酒屋。

 

 お薦めは夏野菜のトマトを使った「トマチーフォンデュ」=写真=(2人前1500円)。手作りのトマトソースをたっぷり乗せたチーズフォンデュで、酸味のあるトマトソースがさっぱり感を演出しチーズとの相性は絶妙だ。

 

 肉料理は熊本市のプリンセスポークのステーキなど。塩とオリーブオイルで味わう「産直ひめサラダ」は野菜のおいしさがダイレクトに伝わってくる。前菜9種盛り合わせもぜひ。オーナーの大塚一史さん(38)は「女性一人でも気軽にお越しください」と話している。

 

 18席。午後6時~午前0時(金・土曜は午前1時)。福岡県春日市大土居1の34の1 092-584-0545




(2019/1/17掲載)

焼鳥 高陣

春日市光町2の169

(JR春日駅から徒歩5分)

焼鳥 高陣 春日市光町
焼き鳥は、どれも1本1本が大きく食べ応えがある

鮮度抜群 こだわりの料理がズラリ

 地元の人に愛される人気焼き鳥店。鮮度にこだわった串は1本1本が大ぶり。人気は「鳥皮」(120円)で、20年つぎたした秘伝のタレと絶妙にからむ。「砂ズリ」(120円)は刺し身に出来るほどの新鮮さが売りだ。1日3本限定の「肝トロ」(300円)など希少部位もある。

 

 「豚足」(420円)はじっくりと6時間以上煮込んだもので、外はカリカリで中はジューシー。ビールとの相性は抜群だ。

 

 〆(しめ)の「焼きラーメン」(700円)も人気メニューのひとつ。限定10食で、味付けは鶏ガラを使い麺はパリッとした食感。ゴマ油の風味がたまらない。

 

 店内は気軽に入りやすい雰囲気で家族づれも多い。スポーツ好きの谷本剛店長は「こだわりの料理をぜひ楽しんで」と話している。

 

 午後5時~翌午前0時(午後11時30分オーダーストップ)。カウンター13席を含め70席。年中無休。092-572-2222

 


◇太宰府市

(2018/6/21掲載)

活魚廻転寿し 水天 大佐野店

福岡県太宰府市大佐野2の124

(西鉄バス大佐野バス亭から徒歩3分)

活魚廻転寿し 水天 大佐野店(太宰府市) 青身三昧
青身三昧

本格すしを新鮮に 3種食べ比べ「青身三昧」

 落ち着いた雰囲気の中、握りたてのすしが楽しめる人気店。福岡県では、福岡市早良区の原店に続き2店舗目。店内にある水槽には、大分県佐伯市から仕入れたアジ、ヒラメ、タイ、サバなどが泳いでいる。

 

 国産米をブレンドしたシャリ、すし酢、しょうゆはオリジナル。食材にもこだわっており、本格派のすしが味わえる。村上冴店長は「鮮度にこだわっています。落ち着ける空間をご用意していますので、ゆっくりと召し上がってください」と話した。

 

 豊後水道で水揚げされたものを使った「豊後の活サバ」(2貫・480円)、くさみがなく食べやすい「カボスひらめ」(2貫・390円)がオススメ。鮮度抜群の「青身三昧」(480円)は、活ブリ、活アジ、活カンパチが1貫ずつ。食べ比べが出来る人気メニューだ。

 

 駐車スペースは28台。カウンター14席を含め86席。昼の営業は月曜から金曜日が午前11時~午後2時、土日が午前11時~午後3時。夜の営業は午後5時~午後10時。定休日なし。092-918-1122

活魚廻転寿し 水天 大佐野店 豊後の活サバ
豊後の活サバ


(2018/5/3掲載)

くつろぎ空間 まめton

福岡県太宰府市国分1の5の31

(西鉄都府楼前駅から徒歩15分)

くつろぎ空間まめton(太宰府市国分) 馬刺盛り合わせ

鮮度にこだわった熊本直送馬刺し

 今年3月1日にオープンした居酒屋。和楽器が奏でる和風のジャズが流れ、木目調のカウンターや床などがひとときの癒やしを与えてくれる。落ち着いて食事と会話を楽しめる店だ。

 

 お薦めは熊本直送の「馬刺盛り合わせ」(1200円)。鮮度にこだわった国産、上、たてがみ、スモークの4種で、しょうゆにショウガ、ニンニク添え。肉のうまみと新鮮さが好評で「地域に馬刺しを置いてる店が少なかったので看板メニューにしました」と店主の森蔵人さんは満足そうだ。特選上馬刺(1080円)、馬刺ユッケ(850円)も大人気。

 

 もっちり豆腐(300円)は弾力があり、豆乳の香りと深い味わい。馬モツを細切りにした馬酢もつは、辛子ポン酢で食べるとお酒も進む。締めはオーダー率90%を超えるという温かい鴨南そば「まめtonそば」(500円)。アユやブリの塩焼き、アラカブのみそ汁も。

 

 午後5時~午前0時。木曜定休。カウンター5席と掘りごたつ式の4人掛けテーブル3卓で17席。092-408-3395


(2018/4/26掲載)

炭焼地鶏 山蔵

福岡県太宰府市内山832の2

(宝満山登山口にある竈門神社から徒歩2分)

 

炭焼地鶏 山蔵(太宰府市竈門神社付近)
オリジナルのタレに漬けた「地鶏」。これを備長炭で焼いて食べる

朝引きの地鶏を囲炉裏や七輪で

 宝満山の麓に3月、オープンした。古民家を再利用した雰囲気のある建物で、囲炉裏で焼いた朝引きの地鶏を堪能できる。落ち着きのある店内で、友人や家族でゆっくりとくつろぎたい。

 

 魅力の一つは、料理だけでなく、四季折々の景観を楽しめること。春には桜が咲き、これからは新緑がまぶしい季節を迎える。「ゆっくりとした時間の流れを感じながら、おいしい料理を味わってください」と店主の熊本義宗さん。囲炉裏8テーブル、七輪で食べるカウンター6席のほか、テラスにも4テーブルあり、屋外で豊かな自然を感じながら食べることもできる。

 

 景色だけでなく、もちろん料理も絶品だ。肉厚で弾力のある新鮮な地鶏は厳選したものばかり。「地鶏」(タレ・塩)(980円)などの焼き物や、「砂とろ刺」(660円)など様々な部位の刺身も味わえる。「せせり南蛮」(880円)は、「第9回からあげグランプリ」の西日本バラエティ部門で金賞を受賞した。

 

 午前11時~午後10時。木曜定休。092-710-1722

 

炭焼地鶏 山蔵(太宰府市竈門神社付近)
炭焼地鶏 山蔵(太宰府市竈門神社付近)


◇筑紫野市

(2018/11/1紙面掲載)

サカバ ラージバス

福岡県筑紫野市二日市中央6の3の12(グランドグリシーヌ2階)

西鉄二日市駅から徒歩1分

サカバ ラージバス(筑紫野市二日市中央) ジンギスカン

ジューシーな北海道直送のジンギスカン

 9月にオープンした本場・北海道のジンギスカンを楽しませてくれる居酒屋。

 

 イチオシはマトン、ラム、ラムハツ、野菜盛りのジンギスカン一人前=写真=(1380円)。肉はリンゴ果汁やショウガなどが入ったしょうゆベースのたれに漬け込まれ、北海道から直送される。

 

 中央が盛り上がったジンギスカン鍋で焼くと肉はジューシーでうまみがあり、においはほとんど感じない。鍋の周囲に置かれたモヤシ、千切りのニンジンとピーマンは、したたり落ちる肉汁が絡んでうまみを増す。シャキシャキしたモヤシは福岡県産の黒豆細もやし。シメは細麺うどん(200円)がお薦め。肉と野菜の出汁がしみ込み、焼きうどん風のうま味が楽しめる。

 

 11月末までオープン企画の「お試しコース」を開催。ジンギスカン1人前とナムル、1時間飲み放題で1人1850円(2人前から)。一品180円からと低価格で、店長は「駅の近くです。ちょい飲みでもお立ち寄り下さい」と話している。

 

 午後6時~翌午前1時オーダーストップ。日曜定休。カウンターとテーブルで40席。092-923-5552

サカバ ラージバス(筑紫野市二日市中央)


(2018/6/14掲載)

無量庵Dining

福岡県筑紫野市二日市中央6の3の5

(西鉄二日市駅から徒歩2分)

和牛のタタキ風ローストビーフ  無量庵Dining(筑紫野市二日市中央)
和牛のタタキ風ローストビーフ 

後引くジューシーな食感「和牛のタタキ風ロースとビーフ」

 ジャズの流れる、おしゃれで落ち着いた雰囲気の店内は、女性客やサラリーマンでにぎわう。朝倉の人気店「無量庵」の2号店として昨年12月、オープンした。

 

 お薦めは「和牛のタタキ風ローストビーフ」(980円)。脂身のいい部位を使用しており、パサパサ感はなくジューシーな食感。オリジナルソースで食べる。一番人気は「カジキマグロのカルパッチョ」(850円)。こちらもオリジナルのドレッシングを使用。一度食べるとやみつきになると評判だ。

 

 サッカーのロシアW杯期間中は、月曜日を除き、翌朝5時まで営業する。コース料理も充実。「おまかせコース」や「女子会コース」などがあり、要望に応じて相談に乗ってくれる。店長の後藤唯真さんは「味はもちろんですが、盛り付けにもこだわっています。女性一人でも気軽にいらしてください」と話した。

 

 カウンター9席含め35席。午後6時~翌午前1時。不定休。092-555-6373

和牛のタタキ風ローストビーフ  無量庵Dining(筑紫野市二日市中央)
カジキマグロのカルパッチョ


◇那珂川市

(2018/3/1掲載)

居酒屋 AJITO

福岡県那珂川市中原2の7

(JR博多南駅徒歩5分)

 

サクサクプリプリ「タコカツ」大人気

 6年目を迎えた人気の大衆居酒屋が40席を増設。既存の22席と合わせて62席となった。貸し切りも可能で、歓送迎会などに持って来いだ。

 

 増設に合わせて、2月から3つの新メニューが登場した。「牛串」(2本380円)はサガリを使用。ソースはワサビやペッパーなど8種類から選べる。「AJITOチキン」はSとLの2種類。S(180円)はフライドチキンで、L(680円)は特製のタレに漬け、スパイスを利かせて焼いたモモ肉。

 

 早くも人気を呼んでいるのがタコカツ(380円)。サクサクの食感とタコのプリプリ感が絶妙。ソースとマヨネーズで食べる。

 

 店長の黒岩真樹さんは「自分がおいしいと思うものを提供するようにしています」と話す。コーンバターなどの「お子様メニュー」も充実しており、小さい子供がいても気軽に利用できる。同店ではインスタグラムも開始。アカウントIDはsuper ajito。

 

 月、火、木~土曜が午後6時~翌午前1時。日曜が午後5時~同11時。水曜定休。090-1978-7191

居酒屋AJITO(那珂川町 博多南駅徒歩5分)
40席増え、広々として、ゆっくりくつろげる店内


 毎週水曜掲載の「お薦めの店」。グルメ通をうならせるオイシイ料理が自慢の店やオシャレな造りの店など、福岡県内を中心に紹介しています。

 >福岡市博多区  >福岡市中央区

 >福岡市東区   >福岡市南区

 >福岡市早良区

 >北九州市

 >糸島市     >筑紫地区

 >粕屋・古賀地区 >宗像・福津地区

 >遠賀・中間地区

 >筑豊地区    >筑後地区