お薦めの店~福岡市南区~

 ※メニューの料金や営業時間等は紙面掲載時。変更になっている場合がありますので、ご来店の際にはそれぞれのお店にご確認ください


(2019/9/11掲載)

戦国焼鳥家康 大橋店

福岡市南区大橋1の8の8

戦国焼鳥家康 大橋店(福岡市南区大橋)

イチオシは10本セット

 創業57年の活気あふれる焼き鳥店。県内11店舗目の直営店として、8月にオープンした。1本1本手作業でつくる串を、備長炭を使って絶妙な焼き加減で提供している。

 

 イチオシは「焼き鳥特盛10本セット」=写真=(1600円)。豚バラ、鳥かわ、砂ずり、キモに赤エビ、野菜類など10本に、サービスで食べごたえがある軟骨つくねが付く。バラエティーに富んだ味が楽しめるとあって、初めて訪れた人にお薦めだ。

 

 好評のチーズベーコンなど焼き鳥(80円から)は約50種、焼き鳥以外では家康のポテサラ(180円)など一品は約20種。コースは焼き鳥10本に枝豆、酢もつ、2時間飲み放題付きで2980円から。

 

 40席。午後5時~午前0時。092-408-1810

 



(2019/5/15掲載)

能古うどん 大橋駅店

能古うどん 大橋駅店

細麺に絶品スープ

 長く福岡で愛される能古うどんが4月、大橋駅にオープンした。47席ある店内は、1人でも家族づれでも、ゆっくりと味わえるような雰囲気やレイアウトが特長だ。しっかりと小麦の風味が感じられる細くてコシのある麺や、「やさしい味」と評されるカツオ、コンブなど数種類を絶妙にブレンドしたスープは健在。「肉玉ごぼう天うどん」=写真=(690円)など、いずれも食欲をそそるメニューばかりだ。

 

 同店の代表的なメニューである「冷たいぶっかけ」各種もこれからの季節に合いそうだ。午後4時からの「もつ鍋」もオススメ。

 

 午前11時~午後10時(午後9時オーダーストップ)。定休日なし。福岡市南区大橋1の5の1 RAIRIA(レイリア)大橋。092-555-3288

 




(2019/5/1掲載)

牛肉盛り蕎麦処 名代 藤庵

そば 藤庵(福岡市南区大橋)

今の時期は冷たい「牛肉盛りそば」

 西鉄大橋駅の地下1階に4月26日にオープン。真新しい飲食店街のほぼ中央にある。

 

 コシのある極太麺の「和蕎麦」とツルッとした「平打麺」の2種。どちらも盛りそば(550円~)と牛肉盛りそば(800円~)があり、大盛り、特盛りも用意されている。

 

 お薦めは和蕎麦の牛肉盛りそば=写真=。ネギと刻みのりに甘めの牛バラ肉が乗った冷たいそばは、この季節にぴったりだ。ちゃんぽん麺ほどの麺は歯ごたえ十分で、ゴマとラー油が香るサバ節ベースのつゆは少し甘めですっきりしている。丼物もあり、池田絢店長は「おいしいそばを気軽に味わって下さい」と話している。

 

 カウンターのみ11席。午前11時~午後9時。無休。福岡市南区大橋1の5の1 092-555-2914




(2019/4/3掲載)

Bon Vinvant (ボンヴィヴァン)

Bon Vinvant 福岡市南区塩原

多彩なワインを“立ち飲み”

 多彩なワインが楽しめ、店内は常連客でにぎわう。店は「赤木酒店」の奥にあり、いわゆる「角打ち」のような立ち飲みスタイルだが、雰囲気は明るく開放的。若い女性でも気軽に入りやすい。

 

 チケット10枚(1080円)を購入するシステムで、ワイン1杯はチケット3枚~と手頃。料理は名物「いかうに」が人気で、お酒とよく合う。ベルギービールやシャンパンなど、酒類の品ぞろえも豊富だ。

 

 不定期でワインのテイスティング会も開かれている。店長の赤木雅史さんは「ワインと料理の組み合わせを楽しんでいただけたら」と話した。40席。午後5時~10時30分オーダーストップ。日祝日休み。福岡市南区塩原4の13の21 092-551-0077

 

Bon Vinvant 福岡市南区塩原


(2019/2/21掲載)

炉端と水炊き 道津

福岡市南区長住2の22の2

炉端と水炊き 道津 福岡市南区長住

昔ながらの調理法「原始焼き」

 薬院にある人気店「魚と炭焼き 道津」の姉妹店で1月にオープンした。店主の道津正也さんが「地域に愛される店にしたい」と話すように、一人でも気軽に入りやすい雰囲気だ。

 

 看板メニューは「原始焼き」。囲炉裏のような調理器具を使い、串に刺した肉や魚を中央の炭火を囲むように並べ焼いていく。炭火と素材との距離で火加減を調節する昔ながらの調理法。赤外線で、外はパリッと、中はジューシーな味わいになる。

 

 素材は旬のものを用意。「北海道キンキ」(2380円)、「銚子サバ塩」(700円)や、トロっとした食感の「鶏肝 塩胡麻油」(350円)などが人気。いずれも「原始焼き」ならではの味わいが堪能できる。

 

 もう一つのお薦めは「水炊き」(1人前1480円)。鶏ガラを5時間以上煮込んだスープは、コラーゲンたっぷり。「締めらーめん」(300円)もたまらない。

 

 カウンター10席を含め26席。午後5時~11時。不定休。092-408-1292

 

炉端と水炊き 道津 福岡市南区長住


(2018/12/13紙面掲載)

やきとり 好(よし)

福岡市南区老司2の14の19

西鉄老司バス停から徒歩2分

Dining 麒麟さん(田川市) パスタDEつけ麺

12月末までオープン特価! 焼き鳥14種が100円

 11月27日にオープンしたばかりの焼き鳥とおでんの店。食材はすべて国内産で、豚肉や牛さがり、大分産の椎茸など新鮮さが売りだ。

 

 人気は定番の豚バラや皮、軟骨入りダンゴ、うずらのベーコン巻きなど=写真=。12月末日までオープン記念特価で、14種の焼き鳥が100円。肉のうまみが存分に味わえる牛サガリは250円。

 

 こくとまろやかさが楽しめるカツオ出しベースのおでんは、寒さが増すとともに注文が増えている。甘辛い味がしみたタネはダイコン、卵、豚ナンコツ、牛スジ、ギョーザ巻きなどが好評だ。

 

 一品は、つぶしたジャガイモで辛子明太子を包み込んで揚げたポテトもち(3個入りで350円)など。

 

 店主の三好徹さん(57)は、昼は庭の剪定(せんてい)や内・外装の会社を経営、夜は焼き台の前で精を出している。焼き鳥店を経営したいという高校時代からの夢をかなえ、「お客様に好まれる味、地域の人たちに好かれる店にしたい」と張り切っている。

 

 午後6時~11時。不定休。カウンターと掘りごたつ式のテーブルで約20席。092-980-6162



(2018/11/15紙面掲載)

SANA BELLA

福岡市南区野間4の4の28

(西鉄野間4丁目バス停から徒歩1分)

SANA BELLA 福岡市南区野間

エビやホタテがゴロゴロ♪アヒージョをぜひ

 洋食とハーブティーを楽しめる店として10月20日にオープン。イタリア料理店で経験を積んだオーナーシェフの真田剛さんが、ハーブティー愛好家の真弓夫人と切り盛りするアットホームな店だ。

 

 お薦めは、オリーブオイルとガーリックの風味が人気のアヒージョ=写真=(バケット付きで950円)。エビとホタテ、彩りを添えるプチトマトやブロッコリーが入り、ワインに合う。ふわトロオムライスやシーフードドリアも人気。

 

 10種のランチメニューも充実している。ハンバーグ定食(ご飯、みそ汁付きで850円)が1番人気で、こねる手順と隠し味にこだわったハンバーグはジューシーでとろけるようだ。国産牛のステーキ定食はサーロインならではの深い味。

 

 ハーブティー(500円~)は、不老長寿のお茶とされる「ルイボス」など約30種。香りと会話を楽しみながら、食後にゆっくりと味わいたい。

 

 午前11時30分~午後5時(午後2時30分までランチタイム)、同6時30分~同11時の2部営業。月曜定休。カウンターとテーブルで18席。092-555-8241


 毎週水曜掲載の「お薦めの店」。グルメ通をうならせるオイシイ料理が自慢の店やオシャレな造りの店など、福岡県内を中心に紹介しています。

 >福岡市博多区  >福岡市中央区

 >福岡市東区   >福岡市南区

 >福岡市城南区  >福岡市早良区

 >北九州市

 >糸島市     >筑紫地区

 >粕屋・古賀地区 >宗像・福津地区

 >遠賀・中間地区

 >筑豊地区    >筑後地区