お薦めの店~糸島市~

※メニューの料金や営業時間等は紙面掲載時。変更になっている場合がありますので、ご来店の際にはそれぞれのお店にご確認ください


(2019/3/28掲載)

THE OLD VILLAGE (ザ オールドヴィレッジ)

福岡県糸島市志摩新町21の3

THE OLD VILLAGE 糸島市

天然物にこだわった魚介類

 1970年創業の「活魚料理 ふる里」が昨年12月にリニューアルオープン。新鮮な魚介類を提供するというスタンスはそのままに、新たに生まれ変わった。

 

 ランチ営業も始まり、予約なしで気軽に昼食を楽しめるようになった。オススメは「日替わり蓋盛海鮮丼」(1200円)。タイ、ヒラメ、ブリ、サワラ…。季節や仕入れ状況によって内容はその日その日で異なるが、天然物にこだわった魚介類が堪能できる。

 

 魚を蓋に盛って運んでくるのは、「ごはんの上に乗せる前に、まずは刺し身で味わって欲しい」との配慮から。刺し身として味わった後は、ごはんの上に乗せ、オリジナルの手作りゴマじょうゆをかけて食べる。

 

 コース料理(3000円~)は予約が必要。名物の「鯛の落葉焼き」は、全コースに付いており、松の香りが食欲をそそる。

 

 午前11時から午後10時。ランチ営業は午前11時30分から午後2時30分。70席。バス送迎あり。不定休。092-328-2635

 

THE OLD VILLAGE 糸島市


(2018/8/16紙面掲載)

伊都の湯どころ

福岡県糸島市泊765番地「元気くらぶ伊都」内

(糸島市コミュニティバス泊北口バス停徒歩1分)

伊都の湯どころ(糸島市泊) 食事 瓦そば
看板メニュー「瓦そば」

料理もお風呂も本格的

 入浴施設とはいえ、本格的な料理が味わえると、食事を目当てに訪れる人も多い。お薦めは「瓦そば」=写真=(2人前・1280円)。じわじわと人気を呼び、看板メニューに。ボリューム満点で食べ応え十分だ。糸島の食材を中心とした「海鮮丼」(1180円)、「特製担々麺」(780円)も風呂上がりには、たまらない一品だ。

 

 地下の天然水をくみ上げた入浴施設には、炭酸風呂やトルマリン風呂など12種類の風呂がある。天然水を使った水風呂はほどよい冷たさで、長くつかりたい人にはうれしい温度設定だ。糸島観光や海水浴帰りに汗を流し、ゆっくりとくつろぎたい。時間があれば5種類ある「岩盤浴」もぜひ試してほしい。心身ともリラックスできるはずだ。

 

 副支配人の山内祥子さんは「料理もお風呂も一つ一つが本格的です。空気もおいしく、1日ゆっくり楽しめますよ」と話している。

 

 テラス席を含め180席。午前10時~午後11時。食事は平日が午前11時30分~午後9時。土日祝日は午後10時まで。毎月第3水曜日と1、5、8、12月を除く第2水曜日が休館。(問)092-331-1000

 

伊都の湯どころ(糸島市泊) 風呂
伊都の湯どころ(糸島市泊) 食事


(2018/7/5掲載)

創作居酒屋 空(SORA)

福岡県糸島市前原中央2の3の40(田中屋ビル2階)

(JR筑前前原駅から徒歩3分)

創作居酒屋 空(SORA)(糸島市前原中央)

「伊都の宝」トンカツ卵とじ 「チーズオムレツ」も絶品

 人気の糸島地区で、地元の食材を使った料理を提供して親しまれている。

 

 お薦めはブランド豚の料理。「伊都の宝」のトンカツ卵とじ=写真左=(800円)は厚めに切った肉のジューシーさとうまみが口いっぱいに広がる。辛口の日本酒と相性が良さそうだ。「竹原さんちの美豚(びとん)」は美豚ヒレカツ(700円)で。こちらはサクッと揚がった食感と、肉の深い味わいを楽しめる。どちらも糸島市の人気食材で、この価格で味わえるのもうれしい。

 

 人気のチーズオムレツ=写真右=(500円)はチーズがとろけ出し、明太クリームパスタ(800円)は明太子の粒々感とクリーミーさが特徴。地元のカブやトマト、久保田農園の白いヤングコーンなどは、ぜひサラダで。店主の谷村克茂さんは「糸島の食材は味も質も最高ですよ」と話している。

 

 午後5時30分~翌午前2時。水曜定休。カウンターと掘りごたつ式のテーブルで約40席。092-322-2686

 


 毎週水曜掲載の「お薦めの店」。グルメ通をうならせるオイシイ料理が自慢の店やオシャレな造りの店など、福岡県内を中心に紹介しています。

 >福岡市博多区  >福岡市中央区

 >福岡市東区   >福岡市南区

 >福岡市城南区  >福岡市早良区

 >北九州市

 >糸島市     >筑紫地区

 >粕屋・古賀地区 >宗像・福津地区

 >遠賀・中間地区

 >筑豊地区    >筑後地区