お薦めの店~北九州市~

※メニューの料金や営業時間等は紙面掲載時。変更になっている場合がありますので、ご来店の際にはそれぞれのお店にご確認ください


◇ 戸畑区

(2019/5/29紙面掲載)

大衆居酒屋 えびす

大衆居酒屋えびす(北九州市戸畑区)

和風ダシ香る「だし巻」お薦め

 昭和の雰囲気あふれる、庶民に愛される居酒屋。店内には高倉健、石原裕次郎らが主演した映画のポスターをはじめ、懐かしい歌謡曲のレコード、ダイヤル式の黒電話、昭和時代の戸畑地区の写真などが飾られ、幅広い年齢層に人気がある。

 

 そんな中で楽しむ料理やお酒もまた格別。オススメは「刺し身五点盛」(980円)。新鮮なのはもちろんだが、その時の「旬」の魚を出してもらえるのがうれしい。時期によっては、ホッケの刺し身なども味わえる。和風ダシが香る「だし巻」=写真=(680円)、ほどよい甘味が酒に合う「牛スジ煮込み」(580円)も常連客に人気の一品だ。

 

 50席。午前11時~午後11時。水曜定休。北九州市戸畑区中本町11の22 093-776-8591

大衆居酒屋えびす 戸畑



◇ 小倉北区

(2019/8/7紙面掲載)

焼肉 やすもり 小倉城野店

北九州市小倉北区重住3の9の5

焼肉やすもり小倉城野店(小倉北区重住) ナッチポックン

タコの激辛鍋「ナッチポックン」

 北九州に店を構えて30年。昨年7月に店内を全面改装し韓国と和を融合した雰囲気に。こだわりの和牛をはじめ、上質な肉を安く提供している。

 

 焼き肉以外にも本格的な韓国料理が味わえる。「ナッチポックン」(1人前1028円)=写真=は手長タコの激辛鍋で釜山が本場。〆(しめ)は麺やご飯を入れてもいいが、韓国ノリやニラナムルと一緒にビビンバ風にして食べるのがオススメだ。

 

 「とんちゃん鍋」(1人前741円~)は秘伝のみそのホルモン鍋で、ビールと合う。女性に人気の「アワビ粥」(834円)もぜひ。

 

 18卓。第2火曜定休(8月は営業)。午前11時~午後11時(10時30分オーダーストップ)。093-931-5588

 



(2019/4/17紙面掲載)

もつ鍋おおやま 小倉店

もつ鍋おおやま 小倉店

どれも絶品3種のスープ

 博多の人気店が3月、小倉にオープンした。店長の田中作宜さんは「一口目のインパクトをぜひ味わって欲しい」と話す。「もつ鍋」=写真=(1人前1380円)は「みそ味」、「しょうゆ味」のほか、さっぱりした味付けの「水炊き風」もある。

 

 いずれもオリジナルスープで、一度食べると病みつきになること間違いなしだ。もつは鹿児島黒牛を使用するなど、素材にもこだわっている。

 

 カウンターも7席あり、一人でも入りやすい。「味はもちろんですが、店の雰囲気も含めて楽しんでいただければ」と田中さん。午後4時までの「もつ鍋定食」(1180円)も好評だ。

 

 47席。午前11時~翌午前0時。北九州市小倉北区浅野1の1の1アミュプラザ小倉東館1F 093-521-0093



◇ 八幡東区

(2019/10/8紙面掲載)

やきとり・お酒・たまにカフェ とりひさ

北九州市八幡東区中央3の1の13

とりひさ(八幡東区中央)
備長炭でじっくりと焼き上げる

炭火でじっくり 大きめ焼き鳥

 9月にオープンしたアットホームな雰囲気の焼き鳥店。女性1人でも入りやすく「地域の方に愛される店にしたい」と話すのは、オーナー兼店長の吉田寿史さん。「豚バラ」(1本・150円)などの串は一本一本が大きめで、食べ応えがある。

 

 ニンニクとしょうゆの香りが食欲をそそる「ガーリック唐揚」(480円)は、ビールによく合うと人気の一品だ。お酒のラインアップも充実しており、吉田さんは「メニューにない厳選したお酒や梅酒も置いてあるので、気軽に声をかけてください」と話した。

 

 広めに間隔を取ったカウンター6席を含め18席。午後6時~11時。日、月定休。093-663-5111



◇ 八幡西区

(2019/7/24紙面掲載)

和風ダイニング 無双

北九州市八幡西区黒崎2の1の6

和風ダイニング 無双(北九州市八幡西区黒崎)
ほとんどの客が注文する人気の馬刺し

お得! 「舟盛り」380円

 黒崎の人気店が約1か月かけて店内を大幅改装。23日にオープンした。

 

 新鮮な旬の魚が4点入った「舟盛り」は380円とお得だ。ほとんどの客が頼むという馬刺しもお薦め。赤身、タテガミ、フタエゴが入った盛り合わせが1200円となっている。「中国本場のママさん手作りギョーザ」(6個・650円)もオススメだ。

 

 全国各地の地酒も約60種類置いてあり、店内にあるメニューの料金表示からすべて半額で提供している。改装で新たにカウンターを6席設けた。全部で96席あり、宴会などにも利用できる。コース料理もある。

 

 午後3時~午前0時。不定休。093-622-6578



(2019/6/5紙面掲載)

焼肉市場 本城店

焼肉市場 本城店(北九州市八幡西区)
「長崎和牛3点盛り」(4700円)はボリューム満点

自慢の長崎和牛をお手頃価格で

 長崎和牛の指定店。「肉には、こだわりと自信を持っている」と店長の森武克仁さん。精肉店の直営店なので、お手頃の値段で味わえるのがうれしい。

 

 「ロース+カルビー大盛り」(3~4人前・4200円)、長崎和牛ロースステーキも入った「特選塩焼きセット」(3人前・5200円)のほか、単品の「長崎和牛サーロインステーキ」(約180グラム、2500円)もオススメ。ランチでは、数量限定の「日替わり定食」(550円)が人気だ。

 

 1階は120席。2階は50席で宴会などに便利。午前11時30分~午後3時、午後5時~10時30分(10時オーダーストップ)。定休日なし。北九州市八幡西区本城東4の9の1 093-695-0905




(2019/4/23掲載)

中華料理 HACHI

中華料理 HACHI(八幡西区黒崎)

熱々の「麻婆豆腐」を土鍋で

 横浜の中華街などで腕を振るったシェフによる本格中華が味わえる。

 

 人気の「麻婆豆腐」=写真=(650円)は、土鍋に入って出てくるのが特長。プラス料金で辛さを選ぶこともできる。「トウチ醤」などの調味料は手作りで、香辛料の風味が食欲をそそる。料理長の松尾祥吾さんは「絶対においしいと言わせます」と自信たっぷりだ。

 

 メニューも多彩。麺類なら、自家製ラー油を使った「タンタン麺」(650円)のほか、蒸鶏とアオサのりを使った塩味スープの「ジータン麺」(700円)などがオススメだ。コースもある。

 

 カウンター8席を含め21席。午後5時30分~11時。月曜定休。北九州市八幡西区黒崎4の6の1 093-642-2008




(2019/2/7掲載)

感動焼鳥 蔵 則松店

北九州市八幡西区則松7の18の30

(西鉄バス則松七丁目バス停から徒歩1分)

感動焼鳥 蔵 則松店 かしわチリマヨ

感動の味「かしわチリマヨ」

 家族連れに人気の焼き鳥店。店名は味に感動し、驚いて欲しいとの思いから。

 

 看板メニューは「かしわチリマヨ」=写真=(1本・140円)。同店でかしわとはセセリのこと。秘伝のタレとオリジナルソースが絶妙に絡む。

 

 鹿児島の「茶美豚」を使った「豚バラ塩焼き」(1本・130円)は、肉の脂のうまみが実感できる。しっかり味付けして煮込んだ「豚足」(330円)なども人気の1品だ。

 

 注文をする時は、メニューに直接マジックで本数を書き込むユニークなスタイル。キッズスペースやポータブルDVDも用意してあり、小さい子供がいる家族連れへの配慮もうれしい。

 

 代表の守田裕三さんは「様々な焼き鳥のバリエーションはもちろん、活気ある店内の雰囲気も料理やお酒と合わせて楽しんで」と話している。

 

 72席。午後5時から翌午前1時30分(午前0時30分オーダーストップ)。無休。093-603-8743



 毎週水曜掲載の「お薦めの店」。グルメ通をうならせるオイシイ料理が自慢の店やオシャレな造りの店など、福岡県内を中心に紹介しています。

 >福岡市博多区  >福岡市中央区

 >福岡市東区   >福岡市南区

 >福岡市城南区  >福岡市早良区

 >北九州市

 >糸島市     >筑紫地区

 >粕屋・古賀地区 >宗像・福津地区

 >遠賀・中間地区

 >筑豊地区    >筑後地区