お薦めの店~筑後地区~

※メニューの料金や営業時間等は紙面掲載時。変更になっている場合がありますので、ご来店の際にはそれぞれのお店にご確認ください


◇ 遠賀町

(2019/7/30紙面掲載)

焼鳥 ジブリン

福岡県遠賀町松の本1の10の11

焼鳥ジブリン(遠賀町松の本)

新鮮素材72種の本格焼き鳥

 朝引き鶏を使用した本格焼き鳥が自慢の居酒屋。落ち着いたオシャレな空間は「遠賀の炭焼きビストロ(小さなレストラン)」として知られ、女性や家族にも人気がある。

 

 串焼き=写真=は、かしわやつくね、牛肉に魚介、野菜など72種類。絶妙な焼き加減とタレが美味しいと評判だ。渡辺明店主は「新鮮な素材にこだわり、1本1本を手刺しして炭火でじっくりと焼き上げています」。

 

 毎日手ごねして作る「特製つくね」(160円)は絶品。一口かめば肉汁があふれ出す。レバ刺し好きの方は「トロ胡麻肝」(150円)がお薦め。表面だけをあぶってレア焼きに仕上げ、ごま油と塩で味付けしている。午後5時~午前0時。火曜休。093-982-1985

 



◇ 中間市

(2019/6/19紙面掲載)

炭火焼鳥 恭。

炭火焼鳥 恭。(中間市中央)
素材にもこだわった焼き鳥が食欲をそそる

柔らか食感が絶妙「幻のキモ」

 中間市役所近くにある店を開いて12年目のになる。新鮮な食材を使った串は常連客に人気で、家族連れも多い。オリジナルのタレはあっさりしており、飽きが来ない味だ。

 

 代表の石川恭輔さんのオススメは「幻のキモ」(1本・150円)。柔らかい食感が絶妙で数量限定。「鳥肝に“ちょっと変わった”脂を巻いています。ぜひ一度食べてみてください」と話した。

 

 一品料理も充実している。「じゃがの元気玉」(430円)は、球状のマッシュポテトでチーズ、ベーコン、コーンを包み、カラッと揚げたもので、ビールとよく合う。コース料理もある。

 

 カウンター10席を含め55席。午後5時30分~翌午前1時。水曜定休。福岡県中間市中央1の1の1 093-245-0876

 

炭火焼鳥 恭。(中間市中央)
じゃがの元気玉


 毎週水曜掲載の「お薦めの店」。グルメ通をうならせるオイシイ料理が自慢の店やオシャレな造りの店など、福岡県内を中心に紹介しています。

 >福岡市博多区  >福岡市中央区

 >福岡市東区   >福岡市南区

 >福岡市早良区

 >北九州市

 >糸島市     >筑紫地区

 >粕屋・古賀地区 >宗像・福津地区

 >遠賀・中間地区

 >筑豊地区    >筑後地区