陸上・自転車

(2019/4/7紙面掲載)

慶州さくらマラソン&ウォーク2019

13800人 桜並木を快走

 「慶州さくらマラソン&ウォーク2019」は6日、韓国の古都・慶州市の普門湖一帯で開かれた。28回目を迎えた大会には、日韓両国をはじめ41の国と地域からフル、ハーフ、10キロ、5キロのマラソンとウォークの5キロの計5種目に約13800人が参加。満開の桜の中、慶州路を満喫した。

満開の桜の下を駆け抜けるランナーたち
満開の桜の下を駆け抜けるランナーたち

男子フルマラソン

冨高さん日本人トップ2位

 桜が咲き誇るコースを、ランナーたちは笑顔で駆け抜けた。フル、ハーフ、10キロ、5キロのマラソン、5キロのウォークと順次スタート。ランナーたちは途中、足を止めて写真を撮るなど思い思いのペースで古都の街並みを楽しんだ。

 

 寺院や古墳などの史跡が多く残る景観も、春らしい陽気と相まって、参加者を楽しませた。「どこから来たんですか」と互いに声を掛け合ったり、上り坂ではそれぞれの国の言葉で「頑張りましょう」と励まし合ったりして交流を深めた。

 

 フルマラソン男子は北九州市の冨高一成さん(30)が日本人トップの2位でゴールした。2時間28分44秒の自己ベストをマークして「初めての参加です。日本にはないコースで楽しめました。次は優勝を狙いたいですね」と話した。

 

 

女子ハーフマラソン

松浦さん初参加3位

 ○…兵庫県尼崎市から参加した松浦真里奈さん(26)は、女子ハーフマラソンに参加。1時間28分16秒で3位に入った。初めての参加だったが満開の桜を満喫した様子。「とてもきれいで、いいコースですね。とても気持ちよく走れました」と笑顔で振り返った。

 

【20日放送】お小遣い1万円!バービー★丸山桂里奈の韓国女子旅

九州6局ネット

 FBS福岡放送制作の「お小遣い1万円!バービー★丸山桂里奈の韓国女子旅」が、20日午前10時30分から11時25分まで九州6局ネットで放送される。TOSのみ午後3時30分から4時25分。慶州さくらマラソンの模様を伝えるほか、釜山の観光地やグルメ情報も満載の内容だ。

 

 お笑い芸人のバービーと、女子サッカー元日本代表の丸山桂里奈が、釜山の地元の人しか知らないような店や人気の観光スポットをめぐる旅。地元の人たちと触れ合いながら、お小遣いの範囲で、とことん楽しむ。異国の地で飛び出す本音トークにも注目だ。