【駅伝】周南市A 1部優勝/山口県読売駅伝

 「山口県読売駅伝2021」は14日、萩市民体育館前をスタート、長門市、美祢市を経て山口市の維新みらいふスタジアムまでの8区間67・6キロのコースで行われた。9市11チーム(1部6、2部5)が出場。1部は周南市Aが3時間33分43秒で1位、2部は山口市Aが3時間39分22秒で制した。

ゴールテープを切る周南市Aのアンカー金子

2部は山口市A制す

■記録
【1部】
①周南市A(水津勇人、玉野航聖、岩崎壮也、藤井祐希、吉本大介、江浪修平、家永大樹、金子和弘) 3時間33分43秒
②長門市 3時間37分29秒
③美祢市 3時間41分47秒
④下関市 3時間42分58秒
⑤光市  3時間43分13秒
⑥萩市  3時間43分22秒

▼区間賞
▽1区 吉川和真(萩市)
▽2区 東條吏起(光市)
▽3区 高見雄飛(長門市)
▽4区 藤井祐希(周南市A)
▽5区 岡野耕大(長門市)
▽6区 江浪修平(周南市A)
▽7区 家永大樹(周南市A)
▽8区 金子和弘(周南市A)

【2部】
①山口市A 3時間39分22秒
②防府市  3時間40分30秒
③岩国市  3時間41分43秒
④周南市B 3時間47分38秒
⑤山口市B 3時間58分30秒

(2021/3/15紙面掲載)

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る