【特集】ネット犯罪から子どもを守る

便利なツールが一転 トラブルの入り口に

 新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛や学校の一斉休校で子供たちのスマートフォン、SNS等の利用時間が増えた。これらは便利なツールだが、一方で個人情報の流出や拡散、性被害に遭ったりといったトラブルに巻き込まれることも心配だ。SNS等のトラブルを未然に防ぐため、大人が知っておくべきことは何か。少年の犯罪被害やネット非行の事例を福岡県警少年課に聞いた。 (企画/スポーツ報知西部本社 協力/福岡県警少年課)

スマホやSNSは便利だが悪質ユーザーが潜んでいることも忘れてはいけない(イメージ)

性犯罪被害増加

 SNSの利用がきっかけとなった少年の性犯罪被害が増加傾向だ。2019年は福岡県内で歳未満の少年120人が児童ポルノや淫行といった被害に遭った。実際に起きた女児の被害事例を紹介する。

 ▼裸姿の写真の送信強要 女子中学生がアプリを利用して知り合った男性に頼まれ、裸の写真を自画撮りして送信。その後さらに裸の写真を送るように強要され、無視していると既に送信した写真を拡散すると脅された。

 悪質ユーザーの手口は巧妙だ。例えば、動画共有アプリで女児が投稿した動画にコメントをして仲良くなり、連絡先を聞き出す。その後、言葉巧みに裸や下着姿の画像、動画を送るように誘導してくるという。また女子だけでなく男子の被害例もある。

闇バイトの募集

 続いてネット非行の事例を紹介する。悪ふざけ動画の投稿が代表的だが、その利便性を悪用して犯罪への加担を呼びかけられた少年たちがいた。

 ▼成人と少年の共謀による組織的窃盗(万引き)事件 無職の少年3人がSNSの「闇バイト」の募集を通じて組織的に万引きをしていた成人男性らと知り合った。その後万引きを繰り返し、成人男性らが盗品を転売。少年及び成人男性らは「窃盗、組織犯罪処罰法違反」で逮捕された。

ペアレンタルコントロールの利用を

 こうしたトラブルから子供たちを守るためにどうすればいいか。福岡県警少年課は、保護者に対して「ペアレンタルコントロール」を行うように働きかけている。ペアレンタルコントロールとは「保護者が子供のスマートフォン等の利用状況を把握し、安全管理すること」であり、その手段として、「家庭内でのルール作り」や「フィルタリングサービスによる有害サイトの閲覧やアプリのインストール制限」などがある。

 また家庭内の指導ポイントとして、非行面では「いたずらのつもりでも行為によっては犯罪になる」こと、被害面では「ネットで知り合った相手を信用しない。個人情報を送らない」ことなどを挙げた。

(2020/8/7紙面掲載)


自分の子供が非行・犯罪被害に遭わないようにするために

家庭内の指導ポイント

「非行面」

  • いたずらのつもりでも行為によっては犯罪となる
  • 一旦書き込みや画像がネット上に流出すれば、不特定多数の者に繰り返しコピーされ、全てを削除することはできない。友人だけに書き込みや画像を送信したつもりでも、書き込みや写真をコピーされ、ネット上に流出するおそれは十分ある
  • 犯行後、ネット上に氏名・住所・学校等が晒されれば、自分だけでなく家族や友人にも迷惑をかけ、将来にも影響する
  • 自分の書き込みが将来の自分や自分の身の回り、社会にどのような影響を与えることになるか想像してネットを利用する

「被害面」

  • ネットで知り合った相手を信用しない。個人情報を送らない
  • 自分の下着姿や裸の写真等をスマートフォンで撮影しない。送らない
  • 1人で抱え込まずに、周囲の大人や相談窓口等に相談す

若者の大麻乱用深刻化 高校生の使用例も
 若者の大麻乱用が深刻な問題になっている。福岡県で昨年、大麻事件で検挙された未成年者は45人にのぼり、一昨年より20人も増加。全国的にみるとワースト4位だった。
 福岡県警少年課によると「インターネットで大麻の有害性を否定する誤った情報が流され、危険性の認識が低下していること」が原因の一つという。大麻使用のきっかけの多くが「友人からの誘い」によるもので、高校生にまで乱用が広がっている。

福岡県下の少年サポートセンター

 福岡県警は県内5か所に相談窓口「少年サポートセンター」を設置。専門知識を持つスタッフが子供や保護者の相談に応じ、問題解決に向けて助言や指導を行っている。

▽中央少年サポートセンター
 春日市原町3の1の7 福岡県福岡児童相談所3階 092-588-7830

▽福岡少年サポートセンター
 福岡市中央区地行浜2の1の28 福岡市こども総合相談センター5階 092-841-7830

▽北九州少年サポートセンター
 北九州市戸畑区汐井町1の6 ウェルとばた5階 093-881-7830

▽飯塚少年サポートセンター
 飯塚市飯塚14の67 イイヅカコミュニティセンター2階 0948-21-3751

▽久留米少年サポートセンター
 久留米市津福本町281 福岡県久留米児童相談所1階 0942-30-7867

関連記事

過去記事(月別)

ページ上部へ戻る