発祥地ナイター連載③

(2018/9/17紙面掲載)

【ボートレース大村】

本命党は5、6、7Rを狙え!

ボートレース大村 当てやすい番組

 ボートレース大村の売り上げを見ていると、面白いことが分かった。売り上げが最も多いのは、予想通りに最終12R。薄暮レース開催時は、デイレースを行っているレース場の中で12Rの売り上げはナンバーワンだった、と言っても過言ではない。1、2Rや、進入固定の5Rも売れていた。いずれも1号艇がA級で、他はB級という企画レースだ。大きな配当は期待出来ないものの、当たりやすくて買いやすい。本命の企画レースは高額購入者やレースを絞って購入する人には狙いやすく、それが売り上げ増にもつながっていた。

 

 発祥地ナイターが始まると、企画レースが変わる。B級戦は1Rに。進入固定は5Rでの1つとなる。6Rは1号艇がA級で残り5人はB級という「夜(夕)ガチ戦」、7Rも1号艇がA級。もう1人A級はいるが、残り4人はB級の「夜(夕)ドキ戦」だ。5Rの締め切りは午後5時前後になるので、デイレースとの境目。企画レースを5時以降に3つ並べて売り上げアップを狙う。

 

当てやすい番組構成「マイル」もお得にゲット

 電話投票で購入するのなら、「マイルクラブ大村24」に加入してほしい。舟券購入100円ごとに1マイルたまり、たまったマイルは長崎特産品や現金に交換することが出来る。企画レースでは別表のように、マイルの倍率がアップする。また、10月14日までに新規入会すると、現金1000円がもらえるキャンペーンを実施している。

 

 それでも番組の構成上、全てが本命番組というわけではない。番組編成の担当者に聞くと、「5、6、7Rが本命番組になるので、2、3、4Rは混戦番組になる可能性が高いですね」