競輪

記者紹介

中村秀昭

 長崎県出身。競輪キャップで競輪歴は25年以上。直前、前日の気配を重視して予想を立てる。2016年9月の別府競輪で難易度が高い2車単パーフェクト的中を達成した。合言葉は「穴は流せ」。

松永康弘

 福岡県出身。全ての競技を予想するユーティリティープレーヤー。各種スポーツやレジャー情報等の取材も担当しており、競輪予想においても多角的視点から分析、取材を行っている。

尾本恭健

 山口県出身。ボートレースと競輪の2競技の取材、予想を行っている。

ページ上部へ戻る