競輪

 競輪の予想は展開推理が最も大事。誰が先行するのか、まくって行くのか、最後の直線で追い込んで行くのは誰か。ラインの構成と選手個々の脚力を見極め、より速くゴールに到達する選手を推理します。

 スポーツ報知西部本社版では、九州・山口で開催されるレースにおいて展開推理に役立つ各種データが詰まった出走表を掲載しています。担当記者によるレース分析や選手への取材情報も充実。予想することの面白さがさらに広がる紙面作りを心がけています。

【紙面活用のポイント】

競輪 新聞の見方 スポーツ報知西部本社版
競輪 新聞の見方 スポーツ報知西部本社版

中型出走表

(FⅠ、FⅡの準決勝など主なレースや開催で掲載)

 

競輪 新聞の見方 スポーツ報知西部本社版

A:車番と本紙予想

 数字は各選手の車番。その上の印は、記者による選手の評価。◎、○、▲、△、注、無印の順。

 

B:フォーカス

 推奨する買い目。このレースなら3連単で①⑤③、①⑤②、⑤①③、⑤①②、①③⑤、①③②、①②⑤、①②③の8通り。本紙予想に基づいています。

 

C平均競走得点

 レースの格式と着順に応じて与えられるポイントの平均値。選手の強さのバローメーターとなる指標です。直近4か月間。

競輪 新聞の見方 スポーツ報知西部本社版

D出身など

 上から年齢、出身、期別。競輪は複数の選手が連携して戦う競技で、基本的に同じ地区の選手同士で連携します。

 

E脚質とバック回数

 脚質は「逃げ」「追い込み」「両方」の3種。

逃げは、先行、まくりタイプで、自ら風を切って走ることが多い。追い込みは、逃げ選手を追走してゴール前の直線勝負に持ち込むタイプです。

 バック回数は、ゴールまで残り半周の時点で先頭に立っていた回数。多いほど、積極的に先行する選手と言えます。

 


競輪 新聞の見方 スポーツ報知西部本社版

 

F着度数

 4か月間の1、2、3着と4着以下の回数を記載。3連単購入の際、3着までに外せない選手かどうかの見極めに役立ちます。

 

G決まり手

 「逃げ」「まくり」「差し」「マーク」の4種類を全て掲載。風を切って走る自力型選手だけでなく、追い込み選手の特徴をつかむのに役立ちます。

 

競輪 新聞の見方 スポーツ報知西部本社版

H今回成績

 四角囲みはレース番号、下の数字は着順で白抜きは特選など格の高いレース。

 初日は前走地成績を掲載しています。

 

Iギア倍数

 「3 85」はペダル1回転で3メートル85センチ進む。数字が高ければ進む距離は長くなりますが、その分、踏み込むのにより大きな力が必要になるので瞬発的な加速力が落ちます。

 

 

競輪 新聞の見方 スポーツ報知西部本社版

展開(並び)

 各ラインは「、」を入れて区切っています。単騎で走る選手、位置を決めずに走る選手などライン構成をより明確にお伝えします。

 このレースの場合、Dの出身を見ると、③、⑦番は広島県で、④番は同じ中国地区の岡山県の選手です。さらに④番と⑦番は同期。Eのバック回数を見ても、④番が積極的に仕掛けるのではと推理できます。

 

推理(短評)と本命率

 このレースの場合は推理の文中に掲載していますが、レースによっては中型出走表内に短評と本命率を併記しています。


競輪 新聞の見方 スポーツ報知西部本社版

ベーシック出走表

 中型出走表をコンパクトにまとめていますが、同じように情報満載。上から本紙予想、車番、平均競走得点、選手名、年齢、出身、期別、着度数(1着、2着、3着、4着以下)、決まり手(逃げ、まくり、追い込み、マーク)、今回成績、ギア倍数。バック回数は展開(並び)の横に。

競輪 新聞の見方 スポーツ報知西部本社版

自信の二重丸

 最も信頼を置ける本命選手をピックアップ。

コラム

 印(本紙予想)とは違った視点からの狙い目や、検車場からのプチ情報を掲載。

 


競輪 新聞の見方 スポーツ報知西部本社版

選手コメント

 特選、準決勝、決勝などは選手の声も掲載。各々の作戦、調子などをお届け。

 

 

競輪 新聞の見方 スポーツ報知西部本社版

大型出走表

 初日特選や最終日の決勝などでは大型出走表を用いるなど、レースのグレード等によりさらに充実した紙面づくりをしています。

 

 初日の場合、前場所成績は過去3節分掲載。2日目以降は、レース番号と着順に加えてレース内容をお伝えします。調子や展開がひと目で分かるので車券戦術に役立ちます。

 また本紙予想とは違った視点で、「波乱が起きるなら」という穴目予想も掲載します。



 ★九州・山口以外のエリアで開催されるグレード競走は、それぞれの地域で掲載している出走表を掲載。現地からの予想、取材情報をお届けします。