ボートレース(競艇)
ボートレース福岡2マーク篠崎元志

 ボートレース(競艇)は主にスタートから1周1マークの展開を推理する競技。選手個々の技量やエンジンパワーなど、さまざまな要素を組み立て、混戦から抜け出す選手を予想します。

 スポーツ報知西部本社版のボートレース欄は、全国のスポーツ紙の中でもトップクラスのデータ量が自慢。選手のコメントや担当記者による的確なエンジン評価、素性(九州・山口地区限定)など、舟券に役立つ情報が満載です。もちろん、予想や狙い目も自信アリ。

【紙面活用のポイント】

ボートレース若松スポーツ報知紙面

中型出走表 (ドリーム戦や準優勝戦など主なレース、開催で掲載)


A:着度数等

 1、2、3着回数と4着以下の回数に、優勝戦進出回数と優勝回数を記載。勝率(※C参照)と合わせ、選手の技量判断に役立つデータです。


B:記者による機力評価等

 右側の上から「出足」(コーナーの入口~出口)、「伸び」(直線)、「エンジンの素性評価」。出足や伸びのいい実力下位選手が上位選手を倒して高配当を提供することもあるので、要チェックの項目です。

 エンジンの素性は記者の評価によるもの。複勝率だけではエンジンの本当の良し悪しは計れないので、ボートレーサーも参考にしているとか。

 左上はエンジン番号、その下右側は複勝率、その左側はボート番号と評価。


C:勝率等

 レースの成績により与えられるポイントの平均値。選手の実力を計るうえで欠かせない指標で、数値が高いほど強い選手と言えます。

 直近のもの「全国」(右側)だけでなく、半年~1年ほど前の「前期」(左側)も掲載しているので好不調の度合いがひと目で分かります。「当所複率」(中央)は、そのレース場での複勝率。得意なレース場かどうかの参考になります。


:今回成績等

 当シリーズの成績を初日から前日まで一挙掲載。「進入コース」「着順」「ST(スタートタイミング)」に加え、ST何番目に速かったのかを示す「S順」も載せています。タイミングだけでは計れない、スタート力の分析に役立ちます。また初日の紙面では選手の前走地成績を掲載しています。


:平均STと早見

 当シリーズだけでなく、全国のレース場での平均STも。また1日に2回走る選手の次回、前回レース番号も掲載。


:機前回

 シリーズ4日目までは、エンジンの前回使用者成績を掲載。使用選手名と良し悪しの評価、着度数を紹介しています。


:本命率

 担当記者が本命に推した選手の信頼度、自信度がひと目で分かります。

 

自信の二重丸

 最も信頼の置ける本命選手をピックアップ。

 

水面予報

 潮の干満、風の強弱も展開推理には欠かせない情報です。「満潮や追い風なら内コースが有利」はボートレース格言の一つ。

 


コラム

 印(本紙予想)とは違った視点からの狙い目や、ピットからのプチ情報を掲載。

 

選手コメント

 主要レースを出走者はじめ、多くの選手の生の声を掲載。エンジンの調子や作戦などをお届け。

 


 最終日の優勝戦は各選手のコース別着度数も入った大型出走表を用いるなど、レースのグレード等によりさらに充実した紙面展開を行っています。